東郷音楽学院

LAGBAG MUSIC は東郷音楽学院を引き継がせていただきました。
東郷和子先生をはじめとした講師様、ご関係者様、生徒様、学院に愛と
敬意を持って継承します。

さらなる振興のため、尽力させていただきます。

東郷音楽学院はこれから少しづつ改修工事にはいります。
学院の歴史と伝統を受け継ぎ真っ直ぐに運営してまいります。
築38年の素晴らしい音楽ビルをさらに発展させていく所存です。


上山大輔・紘子(LAGBAG MUSIC)

 

 

 

心で音楽を! 創立50周年 

 

 

ごあいさつ

理想と情熱をもって音楽に接しています。耳の訓練(聴音)は0才からお母さまによってはじまっています。お母さまが赤ちゃんを呼ばれてすぐ反応するのも、幼児が音の出る「おもちゃ」を好むのも音楽をきくのと何ら変わりません。特に言葉をおぼえるころに音楽の第一歩を始められたら理想的です。当学院では幼児期の第一歩として楽しいグループレッスンから始めておりとても良い成果を上げております。10名1クラスでリトミック ・ 歌 ・ 聴音 ・ 演奏 ・ リズム打ち ・ 書くこと等を自然に身につけ、1 ・ 2年いたしましてから個人レッスンもなさいますと、すべての面から音楽を理解し演奏でき、又曲作りもできるようになります。私がこの仕事を始めて60年になりますが今では始めのころ教えた生徒たちが音楽大学を卒業し当学院講師及び各方面で活躍いたしております。当学院では理想と情熱をもって音楽に接しており、毎年スプリングコンサート、おさらい会、サロンコンサート、公開講座など意欲的にとり組んでおります。どうぞ音楽の第一歩を楽しくお始めになられますように皆様方のご入会をお持ち申しております。

永久学院長  東郷 和子

 

 

 

 

 

395608_420740191343579_315912962_n.png

 

学院ご案内


レッスン・授業料(月額)

 

個人レッスン
(随時受け付け)
グループレッスン
聴音・ソルフェージュ
楽典・アンサンブルなど
① ピアノ 
11,000円~20,000円 
受験生(30,000円)
① リトミックコース 
6,000円
② 声楽 
14,000円
② 幼児コース(2年間)
5月開講 6,000円
③ ヴァイオリン 
12,000円~15,000円
③ 小学コース 
7,000円
④ チェロ ④ 中学コース
8,000円
⑤ マリンバ ⑤ 高校コース(大学受験コース) 
9,000円
(受験生10,000円)
⑥ トランペット・トロンボーン 
15,000円
⑥ 大学・一般コース 
10,000円
⑦ 作曲・指揮 ⑦ 特別コース


 ※ 月4回(1月・5月・8月・12月は月3回)、年間44回  ※ 設備費 月額1,000円

  リトミックコース、幼児コースは5月開講。他コースは随時受付。

 

 

分室
〒 890-0031
 鹿児島市武岡一丁目22番地1号
  ヴェリタスこども園
 電話 099-281-3561
FAX 099-281-3562

 

 

貸しホール

100~150席フルコンサート2台
(スタンウェイ・ヤマハ)ピアノ設置

 

貸しスタジオ

8部屋 グランドピアノ完備
和室はアップライトピアノ
コンサートマリンバ2台
チェンバロ

 

 

アクセス

東郷音楽学院

〒892-0838 鹿児島県鹿児島市新屋敷町26番23号
TEL.099-223-1050
FAX.099-224-1050

 

TOGOMAP-01.png

 

市電の場合

新屋敷電停で降りて、鹿児島中央署武道館前の筋を東(桜島の方向)へ約2分。

自動車の場合

鹿児島中央署武道館前の筋を東に入る(相良病院パース通りクリニック裏になります)。
※駐車場約10台

 


 

 

 

講師紹介 

 

東郷和子(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
武蔵野音楽大学卒業。薗田芳枝子・野口篤子各氏に師事。大学卒業と同時に幼児から大人までの音楽教育の東郷音楽学院を設立。総合的な音楽教育を始める。財団法人ヤマハ音楽復興会講師。(1960~77年)。1969年より鹿児鳥短期大学非常勤講師。特に幼児期の体験・経験はその人の能力になると信じ実践している。各種コンクール・オーディション等で、数多くの受賞者を輩出している。学院として国内外の国際的ピアニスト・教授陣によるレッスンを行っている。又アンサンブルの必要性を重視し1978年より2台・3台・4台のピアノによるスプリングコンサートを行っている。(1987年に東京公演を行った)。コンクールの審査員としてこれまで南日本音楽コンクール・南日本ジュニアピアノコンクール・日本ピアノ教育連盟主催ピアノ・オーディション・園田高弘賞ピアノコンクール・第2回下関国際音楽コンクール・毎日学生音楽コンクール・日本クラシックコンクール等の審査を努める。イギリスによりIBC功績栄誉賞・名誉賞・国際メリット勲章受賞IBC世界人名事典第23版に掲載される(1995年)。アメリカよりABI“500人のリーダー"賞受賞。1994年ABI“Woman of the Year"メダル受賞・ABI功労賞受賞。現代国際人名辞典(第31版)、国際著名人名辞典に掲載される。平成7年MBC賞受賞。元鹿児島国際大学短期大学部非常勤講師。日本ピアノ教育連盟南九州地区責任者。霧島国際音楽祭友之会理事。America Biographical Institute生涯副理事。ショパン国際ピアノコンクールin ASIA組織委員。

 

阿世知輝代(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
武蔵野音楽大学卒業。東郷和子、鈴木洋、伊達純諸氏に師事。S61年にはイヨルク・デムス氏の特別レッスンを受ける。S60年黒岩英臣指揮によるバッハ記念演奏会に出演、真邊省至オーボエリサイタルの伴奏。S61年東京と鹿児島にて沢和樹氏をリーダーとする弦楽四重奏団と共演。S62年池田博幸フルートリサイタル、沢和樹ヴァイオリン名曲の夕べ、サンメディア特別コンサート等で伴奏、世界平和祈願国際音楽学院でイヨルク・デムス氏と連弾、片野坂栄子・沢和樹氏のCD製作の伴奏、S63年フォンティーヌ鹿児島とのコンツェルト共演。H3年中島暢弘クラリネットリサイタル、H5年森田由美子ヴァイオリンリサイタルの伴奏、H6年モーツァルト協会例会出演。H8年みやまコンセール自主事業「九州の演奏家たち」に出演。H10年三越名曲サロンコンサート出演。H14年童謡アラカルトに出演。H17年みやまコンセール開館10周年記念、ガラ・コンサート出演、小村素子氏とピアノデュオコンサート開催。H22年山口佳苗氏と連弾コンサート開催。現在、鹿児島国際大学福祉社会学部児童学科非常勤講師、東郷音楽学院講師。

 

大友幸世(声楽・ソルフェージュ)
札幌大谷短期大学卒業。鹿児島短期大学専攻科修了。南日本音楽コンクール優秀賞受賞。ウィーン国立音楽大学オペラ科卒業、リート、オラトリオ科では教授陣全員一致の首席で卒業。オーストリア政府より芸術功労賞を受賞。卒業と同時にドイッヴユルツブルグ市立劇場での専属歌手デビュー以来、国内外でのリサイタル活動のほか、ウィーンコンツェルトハウス、オーストリア国営放送主催コンサート、世界平和コンサート、ドイツ歌曲の夕べ(伊、墺etc)や宗教曲、第九などのソリストとして数々の演奏会にも招かれている。鹿児島国際大学生涯学習センター講師。

 

小村素子(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
武蔵野音楽大学卒業。東郷和子・鈴木洋各氏に師事。「第10回鹿児島市春の新人賞」受賞。'84年、黒岩英臣指揮九州交響楽団と共演。'85年、黒岩英巨指揮によるバッハ記念演奏会に出演、'86年梅原秀次郎氏による日本初の「リクエストコンサート」の伴奏、'88年、フォンティーヌ鹿児島とコンツェルト共演。'90年、'92年スザンネ・エ-ルハルトブロックフレーテリサイタルの伴奏、'91年、久保禎氏の作品発表会に出演、'96年みやまコンセール自主事業「九州の演奏家たち」に出演。'98年、三越名曲サロンコンサート出演。'02年、ベルギー王立音楽院室内オーケストラ演奏会に賛助出演、'05年、みやまコンセール開館10周年記念ガラ・コンサート出演。阿世知輝代氏とピアノデュオコンサートを開催。'08年「洋の会」主催“クリスマスコンサート"に出演。'10年みなみホールコンサート2010「鹿児島のピアニストで聴くショパン&シューマン」に出演。'11年さつまオペラカンパニー弗2回公演「オペラティックコンサート」の伴奏を務める。現在、東郷音楽学院講師。日本ピアノ教育連盟会員。

 

福永真美(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
鹿児島短期大学音楽科卒業・同専攻科修了。有村サ子、武田恵喜秀、浅野繁、野沢真弓、ローラント・ケラー、カズコ・ヤンコフスキー諸氏に師事。南コン第24回入選、第33回優秀賞。'85年、鹿児島新人演奏会出演。南コン第5回海外派遣留学生として、県育英財団よりウィーン国立音楽大学ソリスト科に留学。'92年、ウィーンにてジョイントリサイタル、'93年川内にてジョイントリサイタル'94年帰国リサイタル開催。その他、みやまコンセール「フレッシュコンサート」、「鹿児島の演奏家達」、「レクチャーコンサート」やイリス名曲コンサート、出水市にて「はじめてのクラシック」等出演。また、'95年原田哲男チェロリサイタル、'97年、'98年、池端ミチ子ソプラノリサイタル、'99年庭野隆之チェロコンサート、'00年小村さゆりソプラノリサイタルの伴奏、'10年みなみホールコンサート2010「鹿児島のピアニストで聴くショパン&シューマン」に出演。県内外で演奏活動を行う。現在、東郷音楽学院講師。

 

山口佳苗(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。卒業演奏会出演。浦上洋子、兼松雅子、東郷和子(ソルフェージュ)諸氏に師事。南コン第21・22・25回優秀賞。第5回ジュニアオリジナルコンサート(全)奨励賞。朝日新聞社主催第2回新人音楽コンクールピアノ部門第3位入賞。S59年リサイタル開催。S60年黒岩英臣指揮によるバッハ記念演奏会に、S61年、H3年、H12年鹿児島短期大学教員定期演奏会、S62年第5回カルピス名曲コンサート、H6年第15回三越名曲サロンコンサートに出演。また渡辺敬子・洋子リサイタル(S62年)・西澤明テノールリサイタル(S59年・S63年)、遊喜ミチ子アルトリサイタル(H元年)、海老原さなえクラリネットリサイタル(H3年)、金丸晃子&クリストフモールチェロリサイタル(H8年)等の伴奏を努める。H17年みやまコンセール開館10周年ガラ・コンサート、鹿児島国際大学キャンパスコンサート等出演。H22年阿世知輝代氏と連弾コンサートを開催。現在鹿児島国際大学短期大学部音楽科非常勤講師。東郷音楽学院講師。

 

四元孝子(ピアノ・ソルフェージュ・幼児コース)
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。東郷和子、鈴木洋各氏に師事。'80年より演奏活動を始める。ショパンプログラムによるリサイタルが多いが、'93年にはショパン・ピアノ協奏曲第1番と第2番を1晩のリサイタルで演奏、ジョイントリサイタル(ヴァイオリン、オーボエ、バリトン各氏と)、声楽、ヴァイオリン、フルートリサイタルの伴奏も務める。九州交響楽団とは小松一彦氏指揮でショパン・ピアノ協奏曲第2番、黒岩英臣氏指揮でラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番を共演。ケネス・シャーマーホーン指揮香港フィルハーモニーとは鹿児島・香港文化交流記念演奏会でショパン・ピアノ協奏曲第1番を共演。又リサイタルの中でモーツァルト・ピアノ協奏曲第20番、べートーヴェンピアノ協奏曲第5番をモーツァルトカムマーアンサンブルと共演。'07年7月大阪いずみホールにてワルシャワフィルハーモニーコンサートマスターピオトル・ツェギエルスキー氏とフランクのヴァイオリンソナタを共演。'10年6月南日本新聞社主催“みなみホールコンサート"「鹿児島のピアニストできくシューマンとショパン」に出演。10月第19回目のピアノリサイタルを開催。'85年、第9回鹿児島市春の新人賞受賞、'94年鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。同年、新芸術家協会設立、若い音楽家たちの発掘と育成、演奏の場提供を目的にオーディションとコンサートを開催。優秀な逸材を多数輩出している。現在、鹿児島国際大学短期大学部非常勤講師、東郷音楽学院講師、日本ピアノ教育連盟・日本演奏連盟会員。新芸術家協会会長。